武蔵野美術大学/卒業制作「soma sema」

s_imgp4114%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

●WORK:インスタレーション

●MATERIALS:モーター、木材や鉄などの廃材、電球など

●ABOUT:武蔵野美術大学 在学時の卒業制作「soma sema(ソーマセーマ)」

学校に捨ててあるものをモーターで動かし、魂を込めました。8体のカラクリがそれぞれぎこちない音を生み出し、奇妙ながらもどこか温かみのある世界観にしました。「soma sema」とは古代ギリシア語で”肉体労働”という意味です。

→卒業制作の展示後、一般の劇団の舞台美術として使用される。

imgp4179%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

imgp4181%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc