東京で畑を借りるなら市民農園がいいかもよ

    2016/11/27

君は市民農園を知っているか?

 

こんばんは。けんとしです。

 

 

P1020016

 

突然ですが、みなさんは市民農園を知っていますか?

僕は最近まで全く知りませんでした。というか全く畑に興味を持っていませんでした。

 

 

農業ってかっこいいとはずっと思っていました。

無から有を生み出せる人を僕はめちゃくちゃ尊敬しているので、自然の恵みで食べ物を育てる農家ももちろん尊敬しています。

 

ただ、東京生まれ東京育ちの江戸っ子には農業なんて縁もゆかりもなく、小学校の時に芋掘りをした事とおばあちゃんに連れられ山菜採りによく行ってた事くらいしか作物に触れる機会はありませんでした。

 

 

 

農業っていいかもと思ったのは就職をきっかけに東京都の福生市で一人暮らしを始めた時。

 

横田基地がある事で有名な福生市だが、多摩川の上流に位置し自然が豊かな事はあまり知られていないように思います。

実は東京で数少ないほたるが見られる公園もあったりするし。

 

そんな福生市は駅から10分もあるけば畑がたくさんあるようなところで、小さな畑がついているような一軒家も少なくありません。

 

引っ越した家の真裏に畑があり、これがちょっと変わっています。

 

 

目を引いたのは区画が細かく分けられていた事。

普通、効率を重視すればある程度同じ作物を育てるはず。

でも、その畑は畳四畳ぐらいの面積で区切られていて畝の大きさも育てている作物もみんなバラバラでした

 

 

それもそうで、その畑こそが市民農園だったのです。

 

 

 

市民農園とは?お金ってどれくらいかかるの?

 

 

一般に市民農園とは、サラリーマン家庭や都市の住民の方々がレクリエーションとしての自家用野菜・花の栽培、高齢者の生きがいづくり、生徒・児童の体験学習などの多様な目的で、小面積の農地を利用して野菜や花を育てるための農園のことをいいます。
このような農園は、ヨーロッパ諸国では古くからあり、ドイツではクラインガルテン(小さな庭)と呼ばれ、わが国では、市民農園と呼ばれるほか、レジャー農園、ふれあい農園などいろいろな愛称で呼ばれています。
こうした小面積の農地を利用したい人が増えていることから、自治体、農協、個人など多くの方々が市民農園を開設できるようになっています。(出典:農林水産省HP)

 

 

つまり、誰でも畑を借りて作物を作れるという事のようです。

 

東京都なら362箇所(平成27年3月末時点)農園があるみたいですね。

僕の実家がある江戸川区にも市民農園が37箇所ありびっくりしました。

しかも結構人気で空きがある市民農園の方が少ないみたい。

確かに東京に住んでいると自然と触れる機会ってあまり無いので、小学生ぐらいの子どもがいる家庭には人気なのでしょうか。

 

 

借りるためにはその市民農園がある市区町村に住んでいる事を条件にしているところが多いです。

 

料金は地区によってまちまちで、年20000円するところもあれば無料のところもあるらしい。

年間6000円くらいが平均なようですね。

 

 

借りちゃったよ市民農園、何も知識ないけど

 

 

借りてみたい気持ちもあったがやはりネックなのは会費

 

富の2分化が進んでいる現代、御多分に漏れず僕もスーパーのチラシを毎週チェックし買い物に行くし、通販を利用する時は送料を取られないように注文するような生活を送っています。

 

あまりに維持費にお金がかかってしまうと困ってしまう。しかし、家庭菜園には興味はある。

そうは言っても現実を考えると毎日畑に通うのはハードルが高いし、維持費もかかるのはきつい。

 

「どうせ年8000円くらいはかかるんだろうなぁ。」

とつぶやきながら市のHPを見てみると2年間で2000円となっているではないか。

しかも、部屋から見える畑にちょうど募集がかかっている。

 

 

もうこうなると運命を感じてしまう。ありがとう神様、野菜を育てる機会を与えてくれて。

 

10分後、申し込みのはがきをポストに投函していました。

 

 

P1020020

 

というわけで、家から徒歩2分の場所に4畳ほどの畑を借りました。

30分早く起きれば毎日畑に通ってから出社するというエクストリーム出社も不可能ではありません。

 

「大丈夫、中学生の時は毎朝6時に起きて朝練に行っていたではないか」

「でも大学生の時はよく寝坊して1限さぼってたよね」

 

というやりとりが心の中であったけど、せっかくのチャンスを見逃せる訳も無く借りてしまいました。

 

 

 

さて、借りたはいいものの一体どうすればよいのだろう。。。。

 

 - つくる